20代男のばーじょんかんりぶろぐ

さぶバージョン

iOS 商品レビュー

【iPad vs Kindle(キンドル)】どちらが使いやすい?電子書籍での文字と画像の表示を比べてみる。

投稿日:

本読んでる?
電子書籍、使ってみると結構いいよ!

iPad-kindle-1

iPad Air2を購入した利用目的として、電子書籍の為っていうのも割合大きかったんだよね。

元々電子書籍に触れるきっかけはKindleだったんだけど、図解や写真などが記載されている本だと表示がめちゃくちゃ遅くて困りもの。
小説や文庫本専用の端末になっていた訳よ。

そこでiPadを試してみると思っていたよりも使いやすい。
一長一短な所はあるんだけど、自分なりに思う所をまとめてみた。

Kindle(キンドル)とiPad

アマゾンで販売されている電子書籍。
それらを読む為に必要なのがKindleなんだけど、確認しておきたい事が一つ。

スマホ(android・iOS)でもKindleアプリをインストールすれば、ほとんどの端末で電子書籍を読む事が出来る。
※僕自身Kindleを購入するまで知らなかった。。。

じゃあ、Kindleの端末なんていらねーじゃん!
という声は横に流して、読む本によって端末を変えるのは結構便利なんだよね。

文章と図解を表示した画像と合わせて書いていくよ。

Kindle PaperWhite

先にも話した通り、小説や文庫本など文字メインの本を読むのであればコレが最高の端末だと思うよ。

  • サイズも文庫本サイズでかさばらない。
  • 長時間使用できるのでバッテリーの心配をしなくてもいい。
  • 手頃な価格(約1万円ほど。)

商品を紹介する謳い文句として「紙の様な手触り」と何度も耳にするけど、それよりもバックライトの柔らかさが一番良かったと思う。

コレを購入してから夜の就寝前の読書が増えたのはガチ!!

iPad-kindle-1

Kindleのズーム段階は8段階。

比較する為の書籍はプロゲーマーとして有名な梅原大吾さんの「勝負論 ウメハラの流儀」

最大表示(読みづら!)
kindle-1

最小表示(文庫本みたい)
kindle-2

 

iPad Air2

逆にこっちは図解を含む書籍におすすめしたい!

Kindleで出来なかった拡大・縮小がピンチで出来るので、グラフの項目等の細かいところまで読み取る事が出来る。
コレがKindleとの決定的な差だね。

もちろん小説なども問題なく読めるので、タブレットを持っている人は改めてKindleを購入する必要はないと思うよ。

iPadの表示段階は18段階!

気にしてなかったけどこんなに細かく設定できたのか・・・知らなんだ。

最大表示
iPad-kindle-2

最小表示
ipad-kindle-3

表示範囲の差はあっても読みやすさに大きな違いは無い。
ただ僕自身、Kindle PaperWhiteのサイズ感は読書にピッタリだという事も捨てがたい!

 

図解表示してみる

比較に使用した本は
“プロ・ブロガー本”合本「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」+「必ず結果が出るアクセスアップテクニック100」

先に説明したとおり、Kindleは文字の表示に特化した端末だから、図解等の表示には限界があるんだよね。

実際に図解表示を比較してみた画像がコチラ。

ipad-kindle-4

 

Kindleだと図解のズームができないけど、iPadだとこんな風に図解だけをズーム表示する事も出来る。
ipad-kindle-5

 

 

同じ図解をズームしているよ。
ipad-kindle-6

Kindle端末での表示と、スマホでKindleアプリを使って表示するのにも図解の見やすさは結構変わる。
とにかくKindleの端末は文章を読むための端末として認識しておくといいよ。

まとめ

ザッと見比べてみたんだけど、どうだったかな?

持ち運びやバッテリー持ちを気にするのであれば、Kindle。
How to本や参考書をメインに使う方はタブレット。

という感じで使い分ける事で使い勝手はかなり違ってくるから、参考になると幸いです。

カテゴリー

-iOS, 商品レビュー

Copyright© さぶバージョン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.