20代男のばーじょんかんりぶろぐ

さぶバージョン

商品レビュー

かなりニッチな使いどころ!メカニカルキーボードに装着する静音化リング「0Ring」は底打ち解消でタイピングも少し速くなるぞ!

更新日:

メカニカルキーボード使ってる?
0Ring
青軸とか黒軸とかいろいろなタイプがあるやつね。

以前にもメカニカルキーボードを購入したレビュー記事があるんだけど、
「どんなもんや?」
と思った方はこっちも見てみるといいよ。
メカニカルキーボードArchiss Cherryの青軸を買ったらタイピングが30%増しになる!?

スポンサーリンク

ンでもって、僕が現在使っているキーボードがアーキテクトのチェリーの青軸キーボード
色軸の中でも一番キーが軽く、あまり力を入れずに作業ができるのだが、もう一つの特徴が音。

普通にタイプをしていても、パチパチと音が鳴ってしまうので仕事場での使用はまず難しいと思う。
自宅で使うにしても、夜中に文章を書いていると自分でもうるさいなーと思ってしまうくらい。

タイピングの使用感は全く問題なかったんだけど、どうにかこの音を解消できないものかと思って見つけた商品がコチラ。
0Ring-01

キートップを外して軸の部分に装着するだけで、音が幾分か軽減されるというもの。

株式会社サイズの『0Ring』

全部で136個入り

価格は店頭価格で1200円位で購入。

パックの中に入っているこの小さなリング。
0ring

これをキートップそれぞれに装着する事で、緩衝材にも底打ち解消の調節を行うわけ。

僕が使っているキーボードはテンキーが無いタイプだから装着後はかなり余ったよ。
それでも予備として持つのもあり。
誰かとカンパし合って、必要な数だけシェアするというのにもいいくらいの数だと思う。

装着は地味だけど簡単!

装着するためにすべてのキートップを外すのはちょっと手間だったけど、キーボードの掃除もついでにしてしまえば気が楽かも(´・ω・`)

すべて外し終わり。
0Ring-04

一個一個こんな感じで装着。
0Ring-03

装着後にキーをはめたら一度すべてのキーをしっかりと押し込むと、それによってちゃんと装着されるよ。
0Ring-02

底打ちの解消!

実際にタイプしてみると、静音化というよりも底打ちの解消が一番実感できた。

1m~2m位の変化なんだけど最初は使い慣れたキーボードじゃないみたいな違和感。
数時間もすれば要領がわかるようになり、必要な力がさらに軽くなった。
更に長い時間パソコンに向かえるかも!

静音化については、パッケージにもある通りに期待していただけに・・・。
ちょっと効果は薄かったかな。

文字だと伝わりづらいかもしれないので、比較動画を。(僕の動画じゃないけども f;^^)

 

本来の目的は静音化だったんだけど、それよりも底打ちの解消が一番の改善点だったなと思う商品だった。

長く使用するであろうキーボード。
使いやすい環境づくりの為に一度お試ししてみるのはいかが?

 

カテゴリー

-商品レビュー

Copyright© さぶバージョン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.