20代男のばーじょんかんりぶろぐ

さぶバージョン

日記

高い?安い?業界人がこぞって愛用するアーロンチェアを調べてみた。

更新日:

 

オフィスであったり、自宅での作業を行う際に机に向かうならば、
一度は座り心地の良い椅子について考えた事はあるんじゃないでしょうか。

作業時間が長い程、椅子から受ける恩恵は大きい訳で、
質の高い睡眠をとる為に質の高いマットレスを購入する
という考えと似ているかもしれない。

言ってしまえば、
1日中机に向かっている人からすれば椅子は仕事道具と考えてしまっていいと思う。

そこで、今回の記事タイトルにもあるアーロンチェアですよ。

スポンサーリンク

アーロンチェアとは

先に述べると、この椅子・・・高スギィッ・・・!!

第一声はこれに尽きると思います。その外形がコチラ。

AE113AFBPJCDBB4E032109-m-01-dl

新品で買うと15万以上します。。。

それだけ機能的にも備わっている訳でこのお値段が付くんです。

 

高い椅子はどう違う?

素材について

一般的に社長椅子と言えば、
革張りのいかにも高そうな椅子を想像するかもしれない。

だが、今の社長椅子と言えばこのアーロンチェアの様な
メッシュチェア(メカニカルチェア)が広まりつつあるようです。

革張りよりも通気性が圧倒的に優れており、劣化しにくいというメリットがあります。

 

ただ、デメリットもあります。

メッシュの通気性により、冬場の寒さが気になるかもしれないという点。

気を付けて欲しいところもあり、
煙草の灰によるちょっとした火でも穴があいてしまう可能性もある。
流石にコーヒー等の80℃程度であれば大丈夫だと思いますが、
ちょっとした休憩時にも注意が必要ですね。

 

機能

ある程度値の張る椅子になると、
座る人に合わせた調節を行う事が出来ます。

メッシュチェアと聞けば安いイメージを持つかもしれない。

ですがメッシュの伸縮性だからこそ
各々(おのおの)の体にフィットさせる事が出来るのです。

前傾姿勢を補助して、長時間の書類・執筆作業に向いた椅子。

後傾姿勢を補助し、コーディング等のパソコンでの作業・リラックスも兼ねた椅子。

色々と個人に合った姿勢とサイズがあるのですが、

それらを調節出来るという点で優れていますね。

 

保証期間

これは特にハーマンミラー社の販売する
アーロンチェアに軸を置いての内容ですが、
正規店からの購入で12年間の品質保証が付いてくる。

使い込んでくるうちにメッシュがヘタれた。
座面の昇降がガタついてきた。
等の製品においての品質を無償で交換してもらうというもの。

先に挙げた煙草の灰による穴開きは恐らく対象外となってしまうが、
正しい使い方に則(のっと)れば12年間以上は使い続けられる。
と考えると十ウン万という金額はそう高くないと言えるかもしれません。

ちなみにこの椅子、
オークションなどを漁ってみると半値以下で取り扱っている事もザラにあるが、
こうした場合、出品者が直近で購入した品でも
保証期間が失効されてしまうので注意が必要です。

こんなところで使われている

業界人ってどんな人が使ってるんだ?というと・・・

今年の7月2日にアルバム発売を控えている
小田和正さんのレコーディング風景を綴った動画。
その中でもこのアーロンチェアが映っています。

残念ながら、小田さんが座っている所は探せなかった。

小田和正 『「アルバム制作日誌」前編』

レコーディングスタジオと言えばこの椅子と言ってもいい位によく見かける。
好きなアーティストが座ってるの見ると
さらに椅子に対しての物欲センサーも反応するってものです。

 

他にも探してみると、youtuberで知られるカズさんも使用していました。

椅子自体の紹介動画では無くキャスターの交換動画ですが、
チョクチョク椅子についても触れているので外形も含めて見てみるといいかも。

フローリングがキャスターで傷つかないウレタンチェアキャスターに交換してみた

 

 

こちらも同じくyoutuberの方でラジオヤジさん。

あなたのお尻を優しく受け止めてくれるハーマンミラーのアーロンチェア

 

まとめ

一度は座ってみたい椅子として、
アーロンチェアを挙げましたが近くに試座出来る所が無い為、
ネットを使ってのリサーチとなってしまいました。

ただ、座ってみてすぐに「この椅子だ!!!」と言う人もいれば、
ラジオヤジさんの様に最初の数日は体に合わないと思っていたけど、
その良さを時間差で体感する人もいます。

その点も含めると、
高い椅子だからという安直な購入ではなく、
実際に自分の体格・使う頻度等も考慮した後に、
試座した上での購入に至った方が失敗はなさそうですね。

また、ネットで購入する際には
下記リンクの12年保証という記載や問い合わせ等を通して保証の有無の確認をおすすめします。

カテゴリー

-日記
-,

Copyright© さぶバージョン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.