20代男のばーじょんかんりぶろぐ

さぶバージョン

小ネタ

【フラッシュ注意】カメラによる火災の可能性【Flashじゃないよ】

更新日:

デジカメで撮った写真をブログに載せますよね。

いや、ブログに載せる為にデジカメで写真を撮りますよね?

そういった場合に、自動フラッシュが余計だったり。
逆にフラッシュが無いと暗すぎたりする時ってありません?
僕、あるんですそういうの。

そこで、フラッシュの部分を隠しながら撮っていた時に気付いた事。

スポンサーリンク

フラッシュを隠しながら撮るのは危険!!

最初は指で隠していました。
が、透けて写真全体が赤くなる為、
そこら辺にある紙でフラッシュ部分を隠して写そうとしたんですよ。

※イメージはこういう図。
DSCN0783

フラッシュと同時に「パチッッ」という音と、
ほんの少しではあるが煙が立つ。

んん?

最初は何か分からなくて、2度目。。。

ヤベー (((( ;゚Д゚)))ー!! ←ここで把握。

何が起こる?

指でやった時は何も感じなかったのですが(状況を把握した今は試すのが怖い。)
光が1か所に集まる事により発火する可能性が生じます。

危ないので、もう一度書きます。
デジカメのフラッシュ部分を紙などで隠すしながらだ炊くとヤバい!!
よくよく考えれば分かる事だけど、調べてみてもそういう記載内容が無かったので。。。

もし同じような状況になっても、このような事はしないようにしましょう。
もしかしたら、大事なデジカメにも影響があるかも知れないし、いい事無しです。

※危ないので絶対にマネしないで下さい。

という事で、まとめ。

無人島に持っていくなら
やっぱりライターよりデジカメ

016

お後がよろしいようで。

カテゴリー

-小ネタ
-,

Copyright© さぶバージョン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.