20代男のばーじょんかんりぶろぐ

さぶバージョン

小ネタ

【忘年会シーズン】お酒がとても苦手な管理人がお酒の付き合い方を考えてみる【下戸集合】

更新日:

ビールよりもコーラ
コーラよりもコーヒー!!
そんな管理人が普段のお酒のお酒の付き合い方を考えてみたよ。

DSCN0641

 

お酒が苦手・弱い人

そもそもお酒が弱いとはどういう事なのかというと、
僕自身のアルコールを含んだ時の症状(というのか?)を基に書いてみるよ。

普段から積極的にお酒に向かう事はなく、出来ればお酒を含まずに過ごしたい!

飲み会の場だと
「今日は○○があるので飲めないんですよ・・・。」
という建前に対して、体は拒否しているのが本音なんだ。

でも、弁明させて!
決して飲み会の場が嫌いという訳ではなく、
お酒が体質的に無理な人もいるというのをわかって欲しい。

スポンサーリンク

飲める量

NKJ52_wiskynomudansei500

結構前にアメトーークでも【お酒飲めない芸人】という企画の中で
サンドウィッチマン 富澤さんが残した「カルアミルク二杯で吐いた事あります。」というコメント。

それ以上に弱い。

  • 缶ビール1本未満
  • グラスワイン・サングリア1杯
  • ハイボール・チューハイ1杯
  • ウィスキーロックシングル

上に記したのが戦歴ね!
安く済むでしょww(泣)

 

お酒飲むとどうなる?

これは飲める人・飲めない人それぞれあると思うけど、
僕の場合一口でも含んでしまうとそれだけで顔・耳が真っ赤に火照ってしまう

突発的な眠気が強くなり、楽しい場での会話も入ってこないし、それを紛らわす為に食べ物・飲み物をさらに含んでしまう訳です。

飲み続ければ30分も経たずに
「’%#@$#@&$#ッッ!!」
という風になる。

このサイクルになってしまうから飲むのを躊躇ってしまうのよ。

 

お酒の許容量は体質?

飲み続ける事でお酒自体に拒否感が薄れてきたり慣れる事はあっても、お酒の許容量は個人の体質や遺伝に関係する様で、基本的に変わる事は無いそうです。

 

基本的に変わる事は無いそうです。

 

 

 

悲報。

 

ヤケ酒でもしたい気分です。

はい。

 

お酒が強い人 ”ザル”

お酒が弱い人の事を”下戸”というのはおなじみです。

逆に、量はもちろん長時間に渡ってお酒を摂取しても顔色も変わらないという方っていますよね?
そういった方を”ザル”という言うようです。
クソウラヤマ!!

酔わないからこそ、お酒の場において下戸の僕が考える
「お酒で酔うから場が楽しくなるわけではない」
という考えを少しは理解してもらえたりするわけです。

自分が飲めるからと言って、無理強いしない印象があるので心強い存在です。

お酒の強要

そう!!
お酒が苦手な人にとって特に恐れているのがコレ!
同僚との飲みの席ならまだ安心だが、上司が居る状態だと否が応でもそういう状況が成り立ちます。

「俺の酒が飲めんのか!」

なんてセリフに対するアンサーを考えざるを得ない。
結局飲む(飲まされる)わけです。

更にお酒に対する嫌悪感は強くなる一方です。

ココまで来た、アルコールハラスメント

立場・権力による嫌がらせ=パワーハラスメント
性的な嫌がらせ=セクシャルハラスメント

これらに続くものとして、アルコールに関する嫌がらせについても認知されつつ、その行為を下記の5つに規定しています。

  1. お酒を強要する事
  2. お酒の一気飲み
  3. 意図的に酔わせる
  4. 飲めない人への配慮を欠く
  5. 酔った状態での迷惑な行為

 

お酒が飲めない人・苦手な人へ

僕自身もそうですが、飲み会に参加した時の
「やっぱり飲まないと駄目なのかーorz」
「飲まないとみんなに悪いよなー」
というジレンマに陥る事は毎度の事です。

自分の許容量を見極めたうえで、迷惑・心配が掛からない様な飲み方を!

注文がソフトドリンクらならストローはサッと外せ!!

上で書いている【4.飲めない人への配慮を欠く】という部分は逆も然り。
飲んでいる人への配慮も必要だと思うぞ!

 

お酒が飲める人へ

お酒を=刺激物に近く、量が嵩んでしまうと毒物になり得るという事は飲めない人自身が認識しています。
だから飲めない人を否定しないで欲しい。

これからの忘年会シーズンに向けて、飲み会の場が多く設けられると思いますが、それぞれがペースに合わせてこそ良い年の納め方が出来ます様に。
おこがましい内容で申し訳ないです。

 

( ^ω^)「ジンジャーエールで許して欲しいお」

 

カテゴリー

-小ネタ
-

Copyright© さぶバージョン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.