20代男のばーじょんかんりぶろぐ

さぶバージョン

WEB 料理

初めて料理動画を投稿してみての感想。

更新日:

こんにちは

料理はたまにするのですが、振る舞う為の料理はあまり経験が無い。
あくまで自分で食べる前提のであまり見栄えは気にしないシロです。

ニコニコ・youtubeでも多く投稿されているので目にする機会は多く、
「おっ!これは作ってみたいな!」
と思う動画もたくさんありますよね。

特にクッキングsパパさん・リゾットさん。
少し毛色は違いますが、仕掛人さん。

先に挙げた投稿者さんには、
僕のありきたりなレパートリーでは到底及びませんが、
投稿する事で作った事無い料理にも本腰入れる事が出来るかも!という事で始めました。

スポンサーリンク

知ってる?
「料理の出来るカッコいい男はカッコいいんだよ!」
誰かの言葉です。

料理遍歴

料理に触れるタイミングは特に変哲無かったのですが、機会は多かったかもしれません。
と言ってもお米を炊いたり、焼くだけ・揚げるだけという料理が多かったですが。

中学校の頃は週毎に汁物ばかり作ってました。
カレー⇒シチュー⇒ハヤシライス⇒ビーフシチュー・・・のローテーション。
具材は変わらず市販のルーを変えるだけですねww

今ではホールトマトを使うまでに成長しました。

中華料理店でのバイト

そこまで期間は長く無かったのですが、中華包丁を触るきっかけでした。

中華色が強くなったのはこのおかげとも言えます。

蕎麦屋

こちらは基本的には揚げ場を担当。揚げ物が嫌いになりそうでした。

「なりそう」ですけどね。

揚げ物、好きです。ハイ。

沖縄の料理

よく沖縄の料理を「チャンプルー料理」と言います。(聞こえは悪いですが、ごちゃ混ぜ。)

確かに、、、とりあえず残っている野菜を炒めて、味付け→完成。
という流れはあるかもしれないですね

  • そば → 沖縄そば
  • 蕎麦 → ざるそば(せいろ)

というのが沖縄では当たり前という風に
食べ物の文化も違う所も顕著に出ると思うので動画を投稿していく上で心配な部分です。

勉強して郷土料理を作っていくのも挑戦してみたい。

動画編集

既に1本揚げた後の本記事ですが、めちゃくちゃ大変!!

色々と試行錯誤した上であの動画が出来あがったんです。
完成した時の達成感たるや・・・。
是非体験する事をおすすめします。

カメラを向けた所に余計な物が映らないか。

やっぱり投稿する上で顔バレする事が一番のネックな部分です。
最善の注意をしたにも関わらず、油を敷いた中華鍋に反射している自分の顔に気付いたのをきっかけに、ある程度の妥協点を設けました。

ハッキリ映るのは考え物ですが、反射位ならいいかーって(`・ω・´)

 

いつも目分量だったものの、計量。

家庭料理できっちり分量を量る事は滅多になかったので、
美味しい味ってどこなんだろうと考えるようになりました。

味の濃いを表す「あじくーたー」という沖縄の方言が、
一般ではない事を考えながら料理の質も高めていければと思います。

 

動画編集ソフトの初使用。

動画の撮影をやっとこさ終わっても、編集作業に時間を要してしまいます。

レイヤーという概念は理解していても、
どんな風にシーンの切り替えればいいのか?
構成を考える事も初めてで、
視聴している側では意識しなかった所が多々ありましたね。

音のフェードアウトの方法を調べるのに2時間以上掛かったという事実。

料理以上に疲れました=3

動画全体の雰囲気。

どの動画にも「おなじみ」になるものってありますよね?
それを最初から築くにはどうすればいいか考えましたが、結局思い付かず・・・orz

  • 敬語なのか話し言葉なのか
  • 画像中心? 動画中心?
  • 動画全体の流れがクッキングsパパさんと似ている

動画のコンセプトとしてしっかりしたい所。
定まっていない点を挙げると湧き出る状態ですが、
これまで見た動画も材料にして出来あがったのが1本目の動画なので、少しずつ確立していきたい。

初めての料理動画がこちら。

【ニコニコ】ナスとししとうを使ったおかずレシピ【茄子としし唐の辛味噌炒め】

【youtube】

 

投稿する動画

本格的な料理動画というよりは、
「なんだか作れそうな気がする」
という所を考えながら今後の投稿に励もうと思います。

間違った知識はあるかもしれませんが、
中華寄りなレパートリーからも脱却したいので、色んな料理に挑戦しようと思います。

何卒宜しくお願い致します。

 

カテゴリー

-WEB, 料理
-,

Copyright© さぶバージョン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.